夏を感じられる、ハワイアンなポーセラーツ! 


世界中から愛されているハワイ。そんなハワイですが、日本人も大好きな国ですよね!
そんなハワイ特有の自然や海を感じれる、ハワイアン要素たっぷりの転写紙を使ったポーセラーツやポーセリンアートが夏に向けて注目されています。

普段はカラーや柄物メインで作品を作っている方も、これからのシーズンに向けて常夏のハワイをイメージした作品に挑戦してみませんか?

 そこで今日は、皆さんが知っているようで知らない、ハワイを代表するモチーフをご紹介します。
こんな風にハワイ色たっぷりの食テーブルウェアや小物があったら自宅でもハワイ気分を味わえるかも♪

ハワイアンモチーフが持つ意味なども理解したうえで、作品作りの参考にしてみてくださいね!

◼︎ホヌ(亀)
ハワイでウミガメはとても神聖な生き物で、幸運を運んでくる ” 海の守り神 ” という意味があります。
0e2a1796daa74accb89cf15643bf592f
◼︎パームツリー(ヤシの木)
ヤシの木は命をつなぐ植物として、古代のハワイアンたちが持ち込んだ植物と考えられています。このことから命を守るパームツリーは、 ” 家族を守る植物 ” としてハワイでも大人気のモチーフとなっています。

20151126_abdca3◼︎ハイビスカス
” 神に捧げる花 ” という意味を持ち、輝かしい未来や素敵な出会いを望むひとにチャンスを与えてくれるモチーフとされています。

index

◼︎プルメリア
ハワイでたくさん咲きほこる可憐な白い花で、 ” 愛 ” をいう意味があります。
神の宿る神聖な花とされていて、プルメリアを身につけると魅力的になると言われています。

imagesこの他にもたくさんのハワイアンモチーフがあります。
ハワイアンモチーフは、眺めているだけでも心が穏やかになれる不思議なパワーを持っています。
ハワイアンモチーフの転写紙も探すと結構ありますよ!

また、ハワイ×ポーセラーツと聞いて1番に思いつくのはやはり、大阪のポーセラーツ教室リノ&アイア(Lino&Aia)ではないでしょうか?ハワイアン要素200%のリノ&アイア!

o0420028013617180392
→ 大注目!ハワイ感200%!ポーセラーツ教室&コーヒーショップ!

ぜひ夏へ向けて、食器やインテリアなどにハワイ色の染めてみではいかがでしょうか?

ポーセラーツの良いところは、季節感を感じられるところですよね。
夏はこんな風に常夏なイメージの作品を作り、冬にはクリスマスやお正月にちなんだ作品を作ることができます。

1年中こんなにも楽しめるハンドクラフトはポーセラーツの他にはないのではないでしょうか!