白磁(はくじ)とは、ポーセラーツで使用する真っ白な器のことです。
白色の粘土で作られた素地に釉薬をかけ、高温で焼き上げて作ります。光沢があり強度も高く、転写紙や上絵の具の発色も綺麗に出るのが特徴です。

※注意点!!
最近では、100円ショップやネット通販で安価な白磁を簡単に購入することができるようになりました。
しかし、市販の白磁は焼成の際に予期せぬ不備が起きたり、燃えてしまうこともあります。電気炉に故障につながることもあります!!
そのため、白磁はポーセラーツ倶楽部(日本ヴォーグ社)が正式に取り扱っているポーセラーツ専用の高品質な白磁をご利用ください。
シンプルなマグカップや平皿からデザイン性の高い特殊な陶器が多数そろっています。ポーセラーツ専用の白磁と転写紙でぜひ安全なポーセラーツライフをお楽しみください!

240513-13022PT25245白磁の誕生は西暦560年頃の中国が発祥と言われています。
その後、西暦1600年頃に白磁を製造する技術が日本に伝わったと言われています。
西暦1,800年代、幕末期には白磁は日用品として一般家庭に広まっていきました。