電気炉とは、転写紙などで絵付けした白磁を焼成するための専用の窯(かま)です。
電気炉がないと焼成ができないため、必ず必要なものになります!!

ポーセラーツで使用する電気炉には用途に合わせて様々なタイプがあります。国内生産の電気炉、海外生産の電気炉などネット通販なども利用すれば様々な電気炉が手に入るようになりました。

とはいえ、1番のおすすめの電気炉はやはりNVサンアート(日本ヴォーグ社)製の電気炉です。

NVサンアート(日本ヴォーグ社)製の電気炉は、上絵付け専用のタイプ、陶芸でも使える高い温度で焼成可能なタイプ、個人で楽しむための小さいタイプ、サロンや教室向けの大きなタイプなど、なんと合計12種類もの電気炉があります。
値段や価格も多種多様なので、用途に合わせて自分にぴったりの電気炉を選びましょう!

特に、電源工事ができるかできないかによってまずは大きく2つに分かれるので、マンションの場合はオーナーさんや管理会社に必ず確認してください!!
電源工事が必要な電気炉と家庭用電源で利用できる電気炉があるので、ご自身の利用環境によってどちらタイプの電気炉にするか選ぶ必要があります。
部屋の中に置くスペースがない、換気が不十分という場合は、電気炉をベランダなどの室外に置くこともあります。

キャプチャポーセラーツ倶楽部取り扱いの電気炉は、NVサンアート(日本ヴォーグ社)の万全なメンテナンス体制が整っているため安心して使用することができます。

●マンションやアパートに住んでいて電源工事ができない場合
⇒家庭用電源で使えるタイプを選びましょう。
SC-2W、SC-3、TRK、CPK、アートキルンSV-1

●陶芸やレースドール・イングレース絵付けもしたい場合
⇒高温での焼成に対応しているタイプを選びましょう。
VIKING66-3、VIKING82-3、アートキルンSV-2

●サロン・教室を主宰しているため一度にたくさん焼成したい場合
⇒大きめのサイズの電気炉を選びましょう。
PAK82-3、VIKING82-3、アートキルン SV-2

●置く場所は狭いがなるべく一度にたくさん焼成したい場合
PAK66-3 (Mサイズ)、VIKING66-3

というように、用途に合わせて電気炉を選ぶことが大事です。

電気炉はポーセラーツには欠かせないもので、今後、焼成の度に何度も利用するものです。
しかし金額は決して安いものではありません。

サロンや教室の先生にしっかりと相談することはもちろん、インターネットで検索することでレビューや評価を簡単に読むこともできます。焦らず慎重にしっかりと選びましょう!