ポーセラーツサロンとは、ポーセラーツインストラクター資格を持った講師が、ポーセラーツを指導する教室のことです。

IMG_01982005年のポーセラーツの誕生から、2010年頃まではポーセラーツ教室という呼び名が一般的でした。

2010年頃にサロネーゼ(自宅の部屋などをサロンとして趣味などの教室を主宰する人のこと )という言葉がはやり、その影響もあり2011年頃からはポーセラーツサロンという呼び名も広まりはじめました。

今では、ポーセラーツサロン、ポーセラーツ教室、どちらの呼び名も存在しますが、あくまで主宰者の趣向であり、サロンでも教室でもどちらもインストラクター資格を持っている先生が指導するという意味では大きな差はありません。

また、傾向としては、教室よりもサロンと打ち出す主宰者が多くなってきています。
これは、ポーセラーツを習う若い世代の子たちが、教室よりもサロンのほうが、おしゃれ・エレガント・最先端・上品、そうしたイメージを受けるのが理由の1つと言われています。

これはポーセラーツ業界に限られたことではなく、花業界や各種ハンドメイド業界でも同じ傾向が見られます。例えば、以前はフラワー教室やフラワースクールという呼び名が一般的でしたが、最近ではフラワーサロンという呼び名も浸透してきています。

また、ポーセラーツサロン、ポーセラーツ教室はポーセラーツだけを教えているかといわれるとそういうわけでもなく、ポーセラーツの他にもフラワーアレンジメントやデコパージュ、カルトナージュ、など他のレッスンもおこなっているサロンも多数あります。