日本キルンアート協会コンクール&作品展は、キルンアート業界最大のビッグイベントです!
日本キルンアート協会(日本ヴォーグ社)が主宰して年に1回開催され、毎年大きな盛り上がりを見せます。
2013年から開催されて、今年2015年で3回目をむかえます。

コンクールには、ポーセラーツ倶楽部会員でなくても、会員が運営するサロンや教室に通われている人なら誰でも作品を応募することができます。
転写紙部門や手書き部門など、複数の部門でコンクールが行われ、日本ヴォーグ社の代表取締役社長や有名講師などが審査員となり、大賞や入賞作品などが選ばれます。

作品展は、2014年には芸術劇場(東京・池袋)で開かれ、今年2015年にはヒルサイドテラス(東京・代官山)で開かれます。
作品展ではポーセラーツをはじめとした非常に多くのハンドクラフト作品を直接見ることができます。
あれだけ多くの作品が一度に集まる機会は、1年を通して日本キルンアート協会コンクール&作品展以外でありません!
実際に一般の方がこうしたハンドクラフト作品を直接目にする機会は珍しく、作品展を見てポーセラーツをはじめたという方も多いです。

近年、ポーセラーツ業界、ハンドクラフト業界がテレビなどで取り上げられることも増えたこともあり、来場者は年々増加しています!
ポーセラーツやハンドクラフトに興味のある方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?