technique_gihou_h金彩とは、言葉の通りで「金」で「彩る」ことです。

食器の“フチ”や“取っ手”などが金色になっているのを見たことはありませんか?

ワンポイントにに金色を使う事で、エレガントさやゴージャスさ、高級感を演出することができます。
百貨店などに出店している有名メーカーの食器にも金彩はよく使われています。

金彩といっても、金色やプラチナ色のマーカーペン、繊細なラインをひけるゴールドペン、指や筆を使って金彩を施すなど様々な手法がありますので、用途に合わせて使い分けましょう。

また、デザインや好みにもよりますが、金彩は他の色や転写紙の柄を引き立たせるために少し控えめに使用するのがちょうど良いという傾向が強いです。

転写紙を貼って焼成して完成!という気軽さもポーセラーツの魅力ですが、金彩などのワンランク上のテクニックを上手に取り入れるとさらに素敵な作品に仕上がりますよ!