祝・端午の節句!兜飾りをポーセラーツで


日に日に陽射しの暖かさが増してきましたが、そうなると近づいてくるのは端午の節句。昔から、男児の健やかな成長を願って大切にされてきた行事ですね。

五月人形には、鎧飾りや兜飾り、桃太郎や金太郎をかたどった武者人形、大将飾りと呼ばれる甲冑を身につけた少年の人形など、さまざまな種類のものがあります。最近はその中でもコンパクトで気軽に飾れるタイプのものが人気で、特にポーセラーツのオリジナルな兜作りにママたちの注目が集まっています。

 

どんな兜が作れるの?

01

こちらは日本ヴォーグ社の参考作品となります。和風の転写紙が使われていますが、モードな香り漂うデザインで、なかなかほかでは見ることのできない兜飾りです。

実際に作られた方の作品を見てみると、家紋やお子様のお名前を入れたデザインをお選びの方も多く、その場合はオリジナル転写紙を発注するなど工夫を凝らして、こだわりの品を完成させていらっしゃいます。

美しいフォルムの白磁

02

手を加える前の白磁も、見ているだけでうっとりするような美しさです。
初心者にうれしいシンプルな形状でいて堂々たる風情。デザインのアイデアも膨らみますね。

021

飛龍の名が冠されたこの白磁。前立ての中央から龍が顔を出しており、デコラティブな作品作りにはうってつけです。紫色の忍緒(しのびお)も付属しています。

バリエーションは限りなく

03

04

色合いやセットにするアイテムの選び方で、同じ白磁からでも全く違った作品になりますね。スタンダードな和風デザインから、リビングのインテリアに似合う洋風のデザインまで、自由な発想で楽しめます。

05

飛龍の兜とかわいらしい鯉のぼりの組み合わせからは、なんとも温かい雰囲気を感じられます。この参考作品の兜の図案は手描きですが、もともとの白磁が、凹凸に合わせて描けるような作りになっていますので、初心者さんにもトライしやすいと思います♪

桃の節句のひな人形を飾る期間は、節分が過ぎてから3月3日までと1か月弱なのに対し、5月人形は、長い人では春分の日から1か月半近く飾ることになります。
エントランスやダイニング、リビングの雰囲気に合わせていくつか作ってみるのも楽しいですね。

いそいでチェック!1dayレッスン

ポセナビでも人気のサロンEmbellir Ginzaでは、1dayレッスンとして「五月の節句に【兜】レッスン」を開催!

こちらは過去に、Embellir Ginzaの生徒さんが作られた作品です♪

07

06

転写紙を貼るだけのデザインなら1レッスンから完成が可能。
複数回の焼成が必要なデザインや、絵の具・金彩を用いたデザインは、1レッスン内では完成できませんのでご注意くださいね。

兜のほか、お節句ならではのプレートも作れます。
兜に使った転写紙の残りを使ってセットアイテムを追加するもよし、お好みに合わせてご対応いただけるようですので、気になる方は是非一度お問合せを。

画像出典:日本ヴォーグ社カタログより