キルンアートフェスタ2018開催!!



日本ヴォーグ社が運営している日本キルンアート協会
日本キルンアート協会は、チャイナペイント、ポーセラーツ、銀粘土、ガラスヒュージングなどのキルンを活用したクラフトのの指導者の育成、ソフトや材料・用具を広く取り揃え、広く深いキルンアートの世界の案内役をされています。
また、キルンに関わる最先端の情報を発信し、様々なアイテムを独自開発し、講座、展示会などの催し物も開催しています。

ヴォーグ社の掲げる” Happy Life with Handmade”=「手づくりでハッピーライフ」に則り、手作りによる豊かな日々の暮らしの実現めざし活動されています。

その日本キルンアート協会がこの度5周年を迎えることとなりました!
さらに、ポーセラーツ倶楽部発会20周年
この度、2つ会の周年を記念して、イベントが開催されることとなりました♪

フェスタ

キルンアートフェスタ2018開催!

伝統の洋絵付け、和絵付け、現代のポーセラーツ、ガラスフュージングなどキルンアートの魅力を発信する総合イベント「キルンアートフェスタ
キルンアート協会と、ポーセラーツ倶楽部の周年記念イベントとして大々的に開催される運びとなりました!

キルンアートフェスタでは、様々なイベントが開催される予定となっております♪
どのような内容になっているのでしょうか?!

日本キルンアート協会コンベンションパーティ

2018年11月28日(水)東武ホテルレバント東京で 開催されるのが「日本キルンアート協会コンベンションパーティ

w

全国のキルンアート協会会員の方々が集う華やかなコンベンションパーティ♪
これまでの活動を表彰する会員表彰 や、「第6回 日本キルンアート協会コンクール」の表彰式も執り行われます。

e
キルン業界の著名人も多く参加するコンベンションパーティ。なかなか会うことのできない遠方の方とも交流が可能です。
楽しいひと時をおすごしくださいね。

第6回日本キルンアート協会 コンクール&作品展

2018年11月27(火)から29(木)までの期間には、 東京スカイツリータウン、東京ソラマチ内「スペース634」で「 第6回 日本キルンアート協会 コンクール&作品展」が行われます。

r

第6回目を迎える恒例のコンクール。
手描き、転写紙など様々な技法で表現された絵付け作品のみならず、ガラスの表情を活かしたガラスフュージングや、お子様からの応募作品が全国サロンから出品されています。

毎年数多くの力作が揃い、多くの方から注目を集めているコンクールとなっています。
魅力溢れる作品の数々を直に見ることの出来るチャンスです。
お見逃しなく!!

伝統絵付けで愉しむくらし展

「第6回 日本キルンアート協会 コンクール&作品展」と同時におこなわれるのが、 伝統絵付けで愉しむくらし展。日本が誇る伝統工芸、手描き絵付け陶磁器の祭典です。

y

古今東西、多くの人々を魅了してきた3大産地、有田焼・九谷焼・京焼。
Studio KILN ARTの講師も務める伝統工芸士・人気作家の作品が展示・販売され、熟練の技が間近で見られるデモンストレーションも行われます。

u

スタジオキルンアート作品展

2018年11月30日(金)から12月2日(日)までの期間、東京芸術劇場展示ギャラリーにおいて開催されるのが「スタジオキルンアート作品展

ヴォーグ社内で開かれている「スタジオキルンアート
在籍している受講者は約200名に上ります。
洋と和の講座を持ち、それぞれ専門の講師が本格的なテクニックを教えているスクールです。

そんなスタジオキルンアートの講師と受講生の力作が一同に並ぶ作品展。ヨーロピアンスタイルの磁器絵付けやレースドール、日本が誇る伝統的奈な磁器絵付けなどを鑑賞することができます。

o

会期中は特別講演会や講師のデモンストレーションなども予定されています。
上級テクニックを実際に見ることのできるチャンスです♪

p

ぜひ足をお運びくださいね。

キルンアートフェスタ2018の詳しい情報はこちら