ポーセラーツでも勢いが止まらない!レオパード柄☆


アニマル柄の中でも定番中の定番、レオパード柄の勢いが止まりません
ファッション界ではここ数年驚異的なブームが続いていますし、ポーセラーツ界でもレオパード柄を使ったデザインの作品を目にする機会が増えましたね。

今回は、そんなレオパード柄デザインを採り入れる際のヒントを探してみました♪

レオパード柄の意外な歴史

ひょう(レオパード)の毛皮からスタートしているレオパード柄のデザインですが、プリント生地としてレオパード柄が使われるようになったのは1950年前後のこと。

クリスチャン・ディオールのコレクションに使用されてからというもの、多くの女性にとって憧れのデザインとして広く知られるようになり、そこから長い年月をかけ、アニマルプリントの定番柄として定着してきたのです。

001

レオパード柄ファッション再流行?

何度も何度も繰り返される流行の中で、レオパード柄は消え去ることなく存在感を発揮しています。
レオパード柄がいつの時代も広く愛される理由は、柄自体の持つ独自性とキャラクターにあります。いつものファッションと組み合わせることで、どんなコーディネートにもスパイスを利かせられるという便利さも魅力です。

nail01

特に今回のブームでは、年数を経るごとにトータルコーディネートの中で占める面積が増えて行き、それにつれてカラーバリエーションも増えて行くという、これまでにない発展の仕方が特徴です。

海外で定番のレオパード柄ファッションといえば、たっぷりとボリュームのあるコートやしっかりしたジャケットなど。元をたどれば「ヒョウの毛皮」を使っていたのですから当然といえば当然の傾向です。
しかし日本では、全身に天然のレオパードカラーを纏う勇気が起きない方も多いことでしょう。
そんな方々が飛びついたのが、ペールピンクグレイッシュブルーをベースとした淡色レオパードです。

slipons01

欧米の方々に比べてあっさりした顔立ちが多い日本では、淡色プリントを好んで着る人が急増したのも当然の成り行きと言えるのかもしれませんね。

ポーセラーツのレオパード柄アイテム

ポーセラーツでレオパード柄を用いるときに便利なのは転写紙を使うことです。

日本ヴォーグ社の「Kiln Art」では「アニマル(ヒョウ)」がレギュラー販売されています。
白ベースの、とてもシンプルなレオパード柄らしい転写紙ですので、どんな作品にも使いやすく、単色転写紙との組み合わせで応用しやすいと好評です。

1

過去には毛皮風色違いが期間限定で販売されていた時期もありましたので、こまめに新着転写紙情報をチェックしておくと良いでしょう。

Millefleur01

また、こういったイラスト転写紙などがお手元にあれば、それらの中からレオパード柄を見つけて使うのも素敵です♪

レオパード柄のポーセラーツ小物

 kilnart01

こちらは上でご紹介した転写紙「アニマル(ヒョウ)」を貼った、フォトフレームです。
白ベースをそのまま生かした構成で、クールに艶っぽい雰囲気を持ちながらも、明るい印象の作品です。

色味を合わせた文字を配置することで、よりスタイリッシュな仕上がりになっていますね♪

Embellir01

次は、小物入れの蓋にレオパード柄を配した作品。
小物入れ本体の色と同じく淡いピンクがかわいらしいですが……使用しているレオパード柄転写紙は、上のフォトフレームに使われたものと同じ転写紙だとお気づきでしょうか?

先に単色転写紙の全面貼りをおこなってから柄転写紙を重ねると、このような仕上がりが可能になります。転写紙の柄を生かしながら、地色にお好みのカラーを設定すれば、色違いのお揃いも簡単に作ることができますね♪
ペア作品や小物など、カラーバリエーション豊富に考えるのも楽しみです!

レオパード柄タンブラー

 Brilliant Bijou01

いつでもそばに置いておけば、仕事中のリフレッシュにひと役買ってくれるタンブラー。ここでも、テンションの上がるレオパード柄が好評です。

ペールピンク1色のレオパードは、控えめな存在感。アクセントのイニシャルが際立ちます。
レディライクな仕上がりが清楚さを演出していますね。

Lachouchou02

こちらのタンブラーは、リボン柄とレオパード柄の相性が素敵です。全面貼りでなく下半分だけに柄を配し、上部分には同色でリボンモチーフをあしらうことで、めったにお目にかかれないような独自性の高いデザインになっています。

ここでも抑えめのトーンの淡色レオパードが大活躍。上品にまとまっていますね。

レオパード柄マグカップ

 GStyle01

日常使いにもプレゼントにも最適なマグカップは、2トーンデザインでご紹介です♪
上部に貼ったレオパード柄と合わせたペールトーンの単色転写紙を、マグカップ下部にぐるりと巻き、境目にはアクセントとなる細いラインを。

カジュアルなカップですが、大人っぽくシックに仕上がっていますね。

perure0102

上でご紹介したマグカップとは違う白磁で、くるりと巻いた持ち手の形に金彩が映えるエレガントな作品です。イニシャルと飲み口にもゴールドを使用しています。

色味的には2セットともに、ペールピンクとグレーという組み合わせなのですが、レオパード柄をどのように使うか、また、アクセントとして何を用いるかによって、こんなにも印象の異なる作品になるのですね。

レオパード柄カップ&ソーサー

manyflower01

多色使いの淡色レオパード柄を使った作品ですが、一見すると小花柄のようでもあり、エレガントかつキュートな雰囲気を醸し出すセット作品になっています。

ゴールドの細いスプーンに合わせた金彩が、高台にまで繊細にあしらわれていて、ひときわ華やかです♪

 meeta01

雰囲気はがらりと変わって、ポップなカップ&ソーサーです。柄転写紙の下で2トーンのデザインがされており、さらにハートモチーフがかわいらしい、凝ったデザインですね。

大人っぽく仕上げるだけでなく、元気な雰囲気にも対応できるのは、オーソドックスな色味の転写紙ならではなのかもしれませんね。

レオパード柄プレート

Cococlair01

ここでも、多色使いの淡色レオパードが使われています。

リムの立ち上がりが作り出す、スクエアなフォルムにも雰囲気ぴったり!
甘辛ミックスを感じさせるコンビネーションがたまりません。

irodori01

こちらはちょっと変わり種。
よーく見ると、ひとつひとつの模様がハートマークになっているレオパード柄。

カラーもハッキリめのパステルカラーとブラウンで、オッ!と目を引く作品です♪

レオパード柄の転写紙がなくてもOK!

 Lachouchou01

このティーフォーワンは、転写紙全面貼りで仕上げた作品ではなく、ひとつひとつの模様を単色転写紙の組み合わせでレオパード柄にしたものです。
なので、持ち手の内側もイニシャルの周りも思いのまま、模様をカンタンに配置

ちょっとだけ時間はかかりますが、模様の大きさも向きもカラーも、すべて思い通りに作ることができるので、実は意外とこの「手作りレオパード柄」で作品作りをしている方が多いのです!

RoseCorail01

そしてこちらも手作りレオパード柄の作品。リムからはみ出させるような配置にしたり大きさを変えたり、自由度の高いレイアウトでリズムのいいデザインです。
レオパードの模様そのものも、エッジィなフォルムを採用。キリリと締まった印象を与えますね。

このように、手元に柄転写紙がなくても、単色の組み合わせで作れるのがレオパードデザインのいいところでもあります。イメージや白磁の大きさに合わせて、色味も模様のサイズも思いのまま!
是非、普段の作品作りにレオパード柄を使ってみてくださいね♪