オーブンインクは自宅でできるポーセリンアート!焼成はたった6分♪


みなさん、ご自宅で簡単に楽しめるポーセリンアートがあるのをご存知ですか?
「オーブンインク」というもので、その名の通り、家庭用オーブンで作り上げることができるのです!

ご自宅にいる時間が長くなり、大好きなポーセラーツ教室になかなか通えない……。
昨今、そういった方も多くいらっしゃるかと思います。

またポーセラーツが気軽に楽しめるようになるまで、ご自宅でオーブンインクをやってみませんか?
あの「作る幸せ」を味わうことができ、心の安息につながるかもしれません。

今回は、オーブンインクのやり方や転写紙を大特集します!

オーブンインクって?

oioi

オーブンインクは、レンジ3分・オーブン3分の加熱で絵柄を焼き付けることができるアートシールです。
ガラス・白磁どちらにも使用することができます。

自宅で気軽にポーセリンアートを楽しめる画期的なもので、急速に人気が高まっているのです。

オーブンインクのやり方9ステップ

1.汚れやほこりを拭き取る

まずは、使用する白磁やガラスに付着した汚れやほこりを拭き取ります。
付着物があると、転写紙の間に挟まってしまったり、焦げ付いて仕上がりに影響が出ます。丁寧に行いましょう。

ガラスの場合は、必ず耐熱ガラスを使用してください。

2.転写紙をカットする

使用したい転写紙をカットします。絵柄ギリギリではなく、2mmほど余白をとって切るようにしましょう。

3.転写紙を水に浸す

転写紙を10秒ほど水に浸し、キッチンペーパーなどの上に取り出します。

4.アートプライマーを塗る

6549−1
oi アートプライマー 30ml

転写紙を貼り付けるために必要なアートプライマーを、白磁やガラスに塗布します。貼りたい絵柄より少し広めに塗りましょう。
先に全面に塗ると乾いてしまいますので、転写紙を貼るごとに塗っていきます。

5.転写紙を貼る

絵柄の面を下にして、台紙からスライドさせ転写紙を貼り付けます。

6.水と空気を抜く

6553
oi スキージー

スキージーという道具を使って、転写紙を密着させます。専用品が販売されていますが、ポーセラーツ用のスキージーを使っても大丈夫です。
中心から外側に向かって動かし、空気や水を抜きましょう。

3〜6を繰り返し、デザインを完成させていきます。
転写紙のフィルムは、透明な部分同士であれば重なっても大丈夫です。ただし、絵柄が重ならないように注意してください。

7.電子レンジで加熱する

ddd

レイアウト完成後、オーブンレンジで加熱します。
まずは電子レンジモードを使用し、600Wまたは500Wで3分間温めます。

8.オーブンで加熱する

オーブンレンジから取り出さずに、オーブンモードに切り替え、続けて160℃もしくは150℃で3分間加熱します。

9.取り出してから、透明なフィルムを剥がす

作品をオーブンレンジから取り出し、転写紙の透明なフィルムを剥がします。白磁やガラスは大変熱くなっていますので注意してください。

おすすめオーブンインクキット・転写紙

まずはキットでチャレンジ♪

初めてのオーブンインクは、キットを購入してのチャレンジがおすすめです!

6556-1
oiお試しパック 水彩ブーケ

このお試しパックには、オーブンインクに最低限必要なものがすべて入っています。なんと白磁トレイまでパックに含まれているのです!
初めての方にぴったりのセットとなっています。

転写紙・プライマー・スキージーは、すべて非売品のミニサイズ。キットでやってみて気に入ったら、製品版サイズを購入して本格的に取り組んでみてはいかがでしょう。

6556-2

レイアウト次第で違う印象に仕上げることができます。じっくり配置を考えてみてください♪

インテリアや雑貨に使いたいお洒落柄

ここからは、オーブンインク用転写紙の紹介となります。まずは、インテリア雑貨や小物に使いたいお洒落な絵柄を厳選してご紹介♪

やっぱり人気の花柄

6536-1
oi ケリージーン A4

まずは定番の花柄。上品な線・色使いが魅力的です。
ロゴ風の文字の部分もついていますので、1枚でデザイン性の高い作品を作ることができます。

6536-2

ティーポット風の花瓶に♪ダイニングテーブルや、キッチンカウンターに飾ってみてはいかがでしょう。

6541-1
oi シア フィオーレ(ラピス&ライラック) A4

続いては、クールな印象のお花柄。大小様々な絵柄が組み合わさっていますので、作品のイメージに合わせて選ぶことができますね。

6541-2

大きなお花をひとつ!主役級の存在感ですが、控えめな色味ですので他のインテリアグッズと喧嘩することなく、お部屋に馴染みますよ。

ハイセンスな大理石&抽象柄

6505-2
oi マーブルストーン(ホワイト) A4

ポーセラーツでも大人気、大理石柄の転写紙を使用した作品です。さりげなさがお洒落ですね♪

6521-1
oi モーニング グロー by 與座巧 A4

こちらは、アーティスト水墨画家『與座巧-Takumi YOZA』さんとのコラボレーション転写紙です。この転写紙のために描き下ろされた、スペシャルエディションとなっています。

夜明けの空をイメージした美しいグラデーション、どんな作品に使用しても、お洒落に仕上がること間違いなしです。

6521-2

インテリアグッズはもちろん、スマホケースやコンパクトミラーなど、持ち歩くものに使うのもおすすめです♪お友達に自慢できちゃいますね。

転写紙のどの部分を切り取るかで、表情が変わってきます。あなたらしい、とっておきの配置を見つける楽しみが味わえますよ。

カジュアルでポップな北欧

6506-2oi 北欧ガーデン A6

こちらの北欧柄転写紙は、ポップな可愛さが魅力的で大人気!市販品ではなかなか見つからないカラフルな作品が、ご自宅で簡単に作れちゃいます。

わかりやすい絵柄のため、ポーセラーツ未経験でオーブンインク初挑戦の方でも、満足のいく作品が作りやすい転写紙です。
ポーセリンアートへの入り口として、ご友人と一緒に楽しんでみてください♪

お子様と一緒に楽しもう!

オーブンインクの転写紙には、お子様が喜んでくれそうな絵柄もたくさん用意あります。

ポーセラーツは窯がないと完成まで辿り着かないですよね。オーブンインクであれば、ご自宅で焼成まで完結させることができます。
オーブンインクを通じて、ものづくりの楽しさ、作品を作り上げる喜びを、お子さんに体験してもらいましょう♪

男の子には、はたらく車!

6507−1

多くの男の子が一度はハマる、車たちがいっぱいの転写紙です。よく見ると切り絵風になっており、絵のタッチがお洒落ですね。

6507−2
oi くるま A6

ペン立てやお皿・コップなど、お子様ご自身が使うものを作ってみるのがおすすめです。きっと宝物になりますよ。

女の子には、ファンシー柄♪

6508-2
oi プリンセス A6

女の子におすすめは、こちらのステンシル柄転写紙です。女の子は必ずお姫様やピンク色が好きとは限りません。青など寒色が好きな女の子もいますよね。
この転写紙はピンク系と青系のセットになっているので、1枚でどちらも楽しめます♪

アルファベット転写紙で名前入れも

6494-1
oi アルファベット クラシック A4

アルファベットの転写紙もありますので、お名前やイニシャル入れだってOK!
お子様と相談しながら作ってみてくださいね。

イベントごともバッチリ!

オーブンインクの転写紙は、イベント柄や季節柄も豊富です。1年を通して楽しめますよ♪

6514-2
oi ハロウィン アイコン A6

マットな白磁に、オレンジ色がよく映えていますね!ハロウィンといえばお菓子。お菓子のストック容器を衣替えしてみてはいかがでしょう♪

6515-2
oi クリスマス アイコン A5

「イベントの絵柄やロゴは子供っぽくなりがち……」とお考えの方も、いらっしゃるかと思います。
そんな方には、ガラス作品がおすすめ!

オーブンインクの転写紙は、白磁とガラスどちらにも使用できます。
ガラスに使用すると透明感のある発色になるため、大人っぽく落ち着いた仕上がりになりますよ。



 オーブンインクとポーセラーツ、とっても似ていますよね。

ポーセラーツに比べると、絵柄が重なってはいけないなど配置の自由度はやや下がりますが、オーブンインクを使って、ポーセラーツのセンスや技術を磨くことができます。
ご自宅ではオーブンインクを、サロンではポーセラーツを。そんな風に使い分けて、よりポーセリンアートを楽しんでいただけたらと思います♪