※2019年10月改定のポーセラーツインストラクター新カリキュラムについては、追ってご紹介します。

インストラクター資格には「グリーンライセンス」と「ホワイトライセンス」の二種類があります。

30単位のカリキュラムを習得することによってポーセラーツのインストラクター資格は取得できますが、焼成環境が整っているかどうかによってグリーンライセンスかホワイトライセンスに分かれます。
焼成環境とは、電気炉を所有しているかどうかです。(電気炉についてはこちら

ポーセラーツインストラクター資格の種類

グリーンライセンス

ご自身で電気炉を持っている場合や、同居者や共同運営者が電気炉を持っている場合は、焼成環境が整っているためグリーンライセンスを取得できます。
グリーンライセンスを持っているとインストラクターの育成や技術の指導ができます
もしご自身のサロンの生徒さんが「インストラクター資格を取りたい!」という時には、日本ヴォーグ社にインストラクター資格の申請をすることが可能になります。

ホワイトライセンス

自分で電気炉を持っていない場合、知人や友人が焼成を請け負ってくれるという場合は、焼成環境がまだ整っていないため、ホワイトライセンスになります。
ホワイトライセンスは技術の指導はできますが生徒さんが「インストラクターの資格を取りたい!」という場合でも、資格申請はできません

ポーセラーツは個人のペースや目的、それぞれの楽しみ方があるので、一概にグリーンライセンスが良いとはいえませんが、電気炉を持っていると生徒さんやご自身の作品を自宅で焼成できるのでメリットはかなり大きくなります♪