売れっ子ハンドメイド作家への道


最近のハンドメイド作品はクオリティの高いものが多いですよね。
プロ級の腕前をお持ちの作家さんも沢山いらっしゃいます。

沢山の人にほめられて、売れるんじゃない?!と言われた。

作るのが楽しくて、沢山作りすぎてしまった。
インターネットで売れるって聞いたけど、本当に売れるのかしら?

こんな経験や疑問をお持ちの方も多いかと思います。

ここ数年、作品を商品にしている方が増えています!

実際にハンドメイドの作品は需要が高いです!
趣味と実益を兼ねることもできるんです。

今やハンドメイド業界の市場規模は8000億以上。
今後も成長が見込まれています。

売れっ子1

作品を作り、作家名と屋号を考えて、 いざ作家として活動を始めてみたものの……
まず突き当たるのが、「どこで売ればいいの?!」 というお悩み。

一昔前は雑貨屋さんにスペースをお借りして、委託されていた方が多かったですが、 インターネットの発展によって、様々な販売方法が生まれました!
その売り買いの仕方も様々です。 案外簡単に出品できるようになったきたのも事実です!

そこで、今回はハンドメイド作品の販売方法をご紹介したいと思います。
アプローチの仕方も多種多様、色々あります!
出品するようになるとハンドメイド界の盛り上がりを直に体感できますよ♪

趣味からハンドメイド作家への一歩踏み出してみませんか?

 

イベント、即売会に参加する!

ハンドメイドブームに乗って、ハンドメイド界でもビッグイベントが増えています。
その雰囲気は、さながら高校や大学の学祭のよう! まさにクリエイターのお祭りです。

販売されているのはほとんどが一点もの。イベントブースの設営もそれぞれ個性的で、見て回るだけでも楽しいです。心を奪われるような作品に出会えたら、それは運命といっても過言ではないかもしれません!

141214_bigsight

そんな楽しさ溢れるイベントに出展してみてはいかがですか?

イベントは、直接お客さんと触れ合うことができますので、 自分のオリジナル作品をアピールするのにぴったりな場所です♪ 「かわいい!」「素敵」なんていう、生の反応をいただけるととってもうれしいですよ!

プロもアマも参加するイベントは、多くの仲間や作品に触れ合うことができます。作品をみて刺激を受けることで、モチベーションやアイディアを沢山得ることができます。また、どんな作家さんが人気で、どんな商品が売れ筋なのか、直に体感することができます。

作品作りはコツコツと地道なことが多いかと思います。イベントでは、出店している他のアーティストとお知り合いになれたり、ハンドメイドの輪が広がることまちがいなしですよ。

出展には、どのイベントも出展料がかかります。ブースのサイズによって料金が変わりますので注意してくださいね。

イベントへの出展は、申し込みから準備、搬入、設営、接客、撤収等を、全て自分でこなさなくてはなりません。また自分の作品に値段をつけるのも、案外悩むものだそうです。

色々と盛りだくさんで肉体的にはヘトヘトになるというお話もよく聞きますが、楽しさがそれを上回り、終わった後は達成感を得られるそうです。
直にハンドメイド仲間と触れ合えるイベント出展の経験はとてもためになります。イベント終了後は経験値上がったなあと思うことでしょう♪

出展する前に一度お客さんとして参加してみるのもオススメです。雰囲気もわかりますし、自分が出展する時のブース設営のイメージも湧きやすくなりますよ。

それでは、ハンドメイド作品を出展できるイベントをご紹介します♪

 

デザインフェスタ

デザインフェスタは東京で行われているアジア最大級の国際的アートイベントです。
愛称はデザフェス。
東京国際展示場(東京ビックサイト)で、年3回、春・夏・秋に開催されるビックイベント。開催回数は40回を超える老舗イベントです。1万人以上を超えるアーティストが集まり、出展ブース数は約5000!

デザフェス

オリジナルであれば審査なしで、どんな人でも出展することができます。出展作品もハンドメイド作品だけではなく、多岐におよび、アクセサリー・ファッション・雑貨・アート・立体等々。

色々なジャンルの素敵な作品にめぐり合うことができますよ。出品者はアーティスティックで自由な表現をされる方が多いようです。

 

ハンドメイド イン ジャパンフェス

 ハンドメイド イン ジャパンフェスは、日本最大級のものづくりフェスティバルです。
ハンドメイド作品販売サイトを運営するCreemaが主催しています。 
デザインフェスタと同じく東京展示場(東京ビックサイト)で年1回、7月下旬の土日に開催されています。5500名を超えるアーティストが集まり、オリジナル作品を展示、販売します。

ハンドメイドインジャパン

会場は、アート、雑貨、ファッション、アクセサリー、インテリアなど、色とりどりマーケット、 伝統工芸職人、人気クリエイターたちの作品作りをワークショップで体験できる「クリエイターエリア」、 アーティストやミュージシャンのライブや、こだわりのフードコーナーなどがあり、五感でハンドメイドを 体感できる空間になっています。また、キッズ向けのコンテンツも充実していますので、ご家族連れのお客様も多いです。 クオリティの高い洗練された作品を出店される方が多いです。

 

minneのハンドメイドマーケット

ハンドメイド作品販売サイトを運営するminne主催のイベントです。こちらも東京展示場(東京ビッグサイト)で行われています。4月後半の連休、3日間に渡り開催され、6万人を超すお客様が参加されます。

minneのハンドメイド

会場では全国で活躍する作家さんたちがオリジナル作品を展示販売します。作品販売ブース、食べ物ブース、ワークショップブースがあり、普段のショッピングとは一味違う、特別な体験を楽しむことができます。 2018年からは展示販売ブースが設置され、会場に来られないクリエイター向けのブースも作られることになりました。

 

クリエーターズマーケット

クリエーターズマーケットは愛知県名古屋市で開催されている「つくる人」のためのイベントです。 愛称はクリマ。 東海地区最大のハンドメイドイベントで、ポートメッセ名古屋で開かれています。 開催時期は毎年2回。基本的に6月と12月の土日に行われ、約6万人を集めます。 自分で作ったものなら何でも出品できますので、あらゆるジャンルの作品が集まります。

 

他にも日本各地で、ハンドメイドのイベントは増えています! お近くのイベントも是非チェックしてみてくださいね♪

 

フリーマーケットで売る!

日本全国、いたるところで毎週のよう開催されている、フリーマーケット。
フリーマーケットで作品を販売するクリエイターさんも多いです!

出店料もハンドメイドイベントと比べるとかなりの安さ。フリーマーケットは、近場で気軽に出品するのには最適です。

ただ、フリーマーケットに訪れる人たちは「安さ」を求める方が多いのも事実。 周りで中古品を安く売っているのですもの、当然ですよね。中には作品を値切ってくるお客さんもいたりします。

せっかく手間をかけて素敵に仕上げた作品たちですから、作成者さんの納得のいく価格で売るべきです。 安く買い叩かれるのは悲しいですよね。フリーマーケットでの価格設定は難しいようです。

その辺りの折り合いをつけ、納得した上でフリーマーケットは参加したほうがよさそうですね。

 

ネットオークションで売る!

長らくインターネットでの個人売買を牽引してきたネットオークション。最近はフリマアプリに押されぎみですが、市場規模は3500億円とまだまだ健在です。

オークションは入札方式ですので、入札が多ければ多いほど価格が上がっていきます。出品した商品が、思いがけず高額になることも!

また、ヤフオクなどは固定した金額での出品もできますので、サクッと売ってしまうことも可能です。

ネットオークションは利用料がかかりますのでご注意を!

 

ヤフオク!

ネットオークションの代名詞ともいえるヤフオク! Yahoo!JAPANが運営する日本最大級のオークションサイトです。圧倒的シェアを誇り、あらゆるジャンルの商品が飛び交っています。

ヤフオク

ハンドメイド関連も作品だけでなく、器具、素材、材料まで出品されています。

 

モバオク 

DeNA(ディー・エヌ・エー)の子会社が運営しているのがモバオク。誰でも簡単に出品・入札・落札が楽しめることをウリにしています。

モバオク

ハンドメイド作品も数多く出品されていますよ。

 

ハンドメイドマーケットプレイスに出品する!

ハンドメイドマーケットプレイスはハンドメイドに特化した販売サイトです。最近ではテレビに取り上げられたり、CMで見かけることも増えてきましたね。

ハンドメイドマーケットプレイスでは、プロアマ問わず、多くの方が登録されています。
イベントに行かないと、手に入れることのできなかったハンドメイド作品を手軽に購入することができます。
一般のショップでは手に入れることのできない、オリジナリティ溢れる一点ものがずらりと並んでいますよ♪

どこにも行かずに、好きなときに好きなところで作品を出品したり買ったりすることのできるのはとっても魅力です。
どのマーケットプレイスもスマホアプリを提供されていますので、まさに、いつでもどこでも楽むことができますね♪

価格は数百円から、数万円まで幅広く、ご自分で設定できます。 また、決済代行サービスを提供しているサイトがほとんどですので、安心して取引をすることができます。出品者にはうれしいサービスですね。

ハンドメイドマーケットプレイスは、サイトによって商品のテイストが違います。作品を出品する場合は、自分の作品にあったサイトを選ぶと良いでしょう。同じようなテイストが好きな方が集まっていますので、あなたの作品を購入してくださるチャンスが広がりますよ♪

基本的に出品は無料で、作品が売れたときに手数料が発生します。手数料はマーケットによってまちまちですので、あらかじめチェックしてくださいね。

 

minne(ミンネ)

GMOペパボ株式会社が運営している、国内最大級のハンドメイドマーケットプレイスです。
『手が生んでいるから、あたたかい。』をタグラインにしています。
作家数は20万人以上、作品数249万点以上。
アプリのダウンロード数は700万以上。
月額利用料は0円。販売手数料は税抜きで10%。

minne

佐々木望さん出演のCMが放送されていますので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

minnne(ミンネ)ではデジカメやスマホのカメラで撮影した作品を、簡単に出品することができます。 サイト内に自分のページを持つことができ、自分のペースで出品することができます。作家は主婦層が多いようです。

また、ハンドメイド大賞、イベントの開催、日本各地でのアトリエ開設、雑誌の発行を行い、 クリエイターのスッテップアップの後押しをしています。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、上記の『イベントに参加しよう』で紹介しました minneのハンドメイドマーケットを開催しているのがこちらのマーケットです。

 

Creema(クリーマ)

最も早い2010年6月にサービスを開始しした、Creema(クリーマ) 大規模なハンドメイドマーケットプレイスです。
作家数6万人以上、作品数240万点以上。
アプリのダウンロード数は5000万を突破。
月間100万人を超えるユーザーが利用しています。

creema

Creema(クリーマ)では、誰でも簡単に自分のオンラインショップを持つことができます。ユーザーがお気に入りの作品を集め、披露するというキュレーションという機能もあります。キュレーションで自分だけのギャラリーを作成することもできます。

サイトと連動した企画も開催しています。上記の『イベントに参加しよう』で紹介した、「ハンドメイド イン ジャパンフェス」 はこちらCreemaが主催しているイベントです。 また、各地の百貨店で常設店舗を持ち、クリエイターにも出店の機会があります。

雑誌やテレビ番組とのコラボでは、クリエイターの作品提供を行っていて、 飛躍のチャンスになっています!

作品の売買はCreemaが決済を仲介する「あんしん決済」を取り入れています。

 

他にも多くのハンドメイドマーケットプレイスがありますので、 ご自分の作品のテイストにあったサイトに登録してみてくださいね!

どこに登録したらいいかお困りの方は、いくつかのマーケットプレイスに登録してみるのも手です。 多くのクリエイターの方がいくつかのハンドメイドマーケットプレイスに登録しているようです。 沢山の人の目に触れる機会が増えるので、あなたの作品をアピールするチャンスですよ!

 

フリマアプリで売る!

ここ数年、ネットでの個人売買を席巻しているのがスマホアプリです!
スマホの普及により様々な商品を簡単に出品できるようになりました。
スマホで写真を撮って、すぐに出品! 気軽に出品、購入できるのが、フリマアプリの最大の魅力ですね。利用された方も多いのではないでしょうか。

kawamurayukaIMGL0432_TP_V

市場規模も3000億円を突破し、インターネットオークションに迫る勢いです
商品は多種多様。本当に色々なものが出品されています。
若者層、女性、主婦層を中心に利用者は拡大中です。

「えっ?!こんなものまで」
そんな、びっくりするような目を疑うような商品まであったりします。
それが売れていたりするのが面白いところです。

固定価格での販売が基本で、チャット形式のコメント欄等で購入者と対話することもできます。
登録は無料で、売買が成立すると手数料が発生します。

フリマアプリは基本的に中古品を扱う出品者が多く、価格は低く設定されています。
ですが、ハンドメイド作品はほとんどが新品で出品されていますので、相場があります。中古品のような低い価格で売られてはいないようです。

また使わなくなった道具類などを、リーズナブルな価格で手に入れることができるのもよい点ですよね。

やはり出品して売れるかどうかは、参加している人数に左右されるところがあります。
ここ数年で大きく伸びているフリマアプリは、今最もアツい販売方法かもしれませんね!

 

メルカリ(mercari)

フリマアプリの最王手メルカリです。

株式会社メルカリが運営している総合型フリマアプリで、様々な商品が日々飛び交っています。
アプリは6000万ダウンロードを突破!利用者は群を抜き、フリマアプリ界を牽引しています。

メルカリの人気を支えているのが出品の手軽さです。
大手の運送業者と提携し、面倒な発送も簡単に行うことができます。
匿名での発送にも対応していますので、プライバシーも考慮されています。

メルカリ

 フリル

 フリルは楽天が運営するファッションフリマアプリです。
ファッションフリマアプリと謳っていますが、ハンドメイドの作品も多数出品されています。

販売手数料、出品手数料共に無料です!
女性向けの商品が多く出品され華やかさは抜群です。

フリル

ラクマ

 こちらも楽天が運営している総合フリマアプリ。
販売手数料、出品手数料無料です!
楽天のサービスですので、楽天スーパーポイントを利用することもできます♪

メルカリと併用しているユーザーが多いそうです。

ラクマ

インターネットの発展により、クリエイターは活動の幅がグンと広がりました!
身近なスマホが可能性を広げてくれるなんて凄いですよね。

何より、まずははじめてみること!
その一歩が売れっ子ハンドメイド作家への道に繋がりますよ♪