ポーセラーツっていくらかかるの?!お値段は?!


大人女子の習い事として、注目を集めているポーセラーツ。
ポーセラーツは、手軽に完成度の高い作品を作り上げることができる楽しいハンドクラフト。
普段使いできるアイテムを「自分好みに簡単にアレンジできる」ことで人気上昇中です♪

ポーセラーツの世界は、キラキラととても華やか。
色とりどりの食器やアイテムに囲まれたサロンが、雑誌やテレビなどのメディアに取り上げられています。最近では認知度も上がり、裾野はますます広がってきました。

ポーセラーツを始めてみたい!
そうお思いの行動的な方は、教室やサロン探しを始めますよね。
そしてだんだんと疑問に思ってくるのがレッスン料のこと。

いくら

情報もないままで、サロンに伺うのもためらわれます。
セレブ感漂うポーセラーツ教室をみると、お高そうなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。
ポーセラーツを習い、サロンに通うのには一体どのくらいかかるのでしょう。

そこで、今回は「ポーセラーツのレッスン費用」について詳しくご紹介したいと思います!
作成する白磁一つ一つにお金がかかるの?転写紙は1枚ずつ買わなきゃいけないの?そんな基本的なことから、インストラクター資格取得にいたるまで、詳しくみていきましょう♪

ポーセラーツのレッスン料

ポーセラーツサロンでは、ほとんどのサロンが数種類のメニューを展開しています。
初めての方向けの「体験レッスン」、趣味として習う「フリーレッスン」、資格取得者のための「インストラクターコース」、テクニックを磨くための「ブラッシュアップコース」、そして、単発や出張などの「特別レッスン」です。

それぞれのレッスンは、受講者のニーズに合わせて行われています。
そして、当たり前の話ですが、講座ごとに料金も変わっていきます

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

入会金のある、なし

レッスン料とは別に、「入会金」を設けいているサロンもあります。
入会金はサロン運営で、重要な運営資金となるものです。
受講者にも還元されるものですので、入会の後に金額に見合ったサービスを受けることになります。
入会金のあるサロンと、ないサロンがありますので、サロン選びの際はチェックしてくださいね。
また、入会金は地域差がが大きく、とある県ではほとんどのサロンが入会金を取っていません。
ご自分のお住いの地域の情報も調べてみてくださいね。

材料費などは別途負担

体験レッスン以外のレッスンでは、受講料の他に材料費、転写紙代、焼成費が別途かかるサロンがほとんどです。作成するアイテムと、素材を、その都度購入していくことになります。

白磁は100円から、焼成費は、白磁の大きさによって代金が変わります。小さいもので300円、大きいもので500円ほどです。

転写紙は気に入ったものを1枚丸ごと購入するサロン、気に入った個所だけを購入するサロンがあります。転写紙は1枚1000円ほどしますので、どちらがご自分に合っているか、吟味した上でサロン選びをしてくださいね。

また、立地や地方によってレッスン料の相場があります。都心部や繁華街、利便性の良いサロンのレッスン料は高めの傾向にあります。

どのレッスンも、必要な道具は無料で貸し出してくれますので、道具を買う必要はありません。

体験レッスンはとってもお得!

体験レッスンは、ポーセラーツが初めての方や、サロンお試しの方向けのレッスンです。
レッスンではポーセラーツの基礎的な技術を教えていただけますし、サロンの雰囲気を確かめるトライアルにピッタリのレッスンです。
ほとんどのサロンが2時間程のレッスン時間をとって、ゆったりと丁寧に教えてくださいます。

体験レッスンでは、レッスン料の中に白磁代、転写紙代、焼成費などの材料費が入ってるサロンがほとんど。諸経費のことを考えずに、お気軽に試すことができますね。

289aff8614371058df77448eac3cf120

料金は、地域や立地によって違いがみられます。
3大都市などの大都市では3,000円から4,500円が相場とみてよいでしょう。
その他の地域では、2,000円から3,500円。お安いところでは1,500円なんていうサロンもあったり!

内容は、転写紙を切って、水につけて、貼るといった基本的なポーセラーツのレッスンだけでなく、金彩などのテクニックの体験ができるサロンもあります。
その場合は、金彩のお代をプラスアルファで支払うことになります。概ね、プラス300~500円で行うことができます。

体験レッスンの後にも、ティータイムを提供してくださるサロンが多いですので、受講後にはポーセラーツのこと、サロンのことなど、どんなことでもインストラクターの方に聞いてみてくださいね♪

フリーコースのレッスン料

フリーレッスンは趣味として習う方のためのコースです。
サロンにあるお好みの白磁と転写紙で、インストラクターの指導のもとオリジナルデザインのアイテムを作ることを楽しみます。

b

どのサロンも、概ね2時間から、2時間半でレッスンを行っています。

1回当たりのレッスン費用は、大都市や繁華街で、2,500円から5,000円と少し幅があります
地方や郊外では、2,000~3,500円ほどのサロンが多いです。

レッスン費にプラスして、使用する白磁、転写紙、作品を仕上げるための焼成費は別途かかります
その都度必要な材料を購入することになります。
したがって、どのような作品を作るかによって、一回の料金は変わっていくことになりますね。
1回あたりのレッスン料が3,500円のサロンに1ヵ月4回通うと、3,500円×4+材料費ということになります。

ポーセラーツ教室は、ご自分のペースで通うことができますので、必ず週に1回通う必要はありません。
月に何回でも大丈夫!
お財布と相談して決めることができますね♪

白磁、転写紙の持込が可能なサロンも多いですので、気に入った白磁や転写紙をご自分で購入して、レッスンに使うのも楽しいですね。
ご自分で材料を購入するようになると、白磁や転写紙の相場がわかってきます
さらに、サロンでは材料を良心的な価格で提供してくださっていることもわかりますよ!

 インストラクターコースにかかる費用

日本ヴォーグ社認定、ポーセラーツインストラクター資格が取得できるのがインストラクターコース
サロンを開くためには、このコースで、インストラクターの資格を取らなくてはなりません。
インストラクターに必要な技術や知識を習うことができますので、卒業後は安心してサロンを開くことができます。

資格を取るためには、インストラクターコースの30単位を修了すること!
そして、インストラクターとして登録すること!
この2点です。

a

気になるそのお値段ですが……
申し込み時に、カリキュラムに必要な材料費、テキスト、転写紙、教材、道具などに約17万円がかかります。この費用はまず始めにヴォーグ社に払う料金となります。

インストラクターコースのレッスン料は……?

インストラクターになるために、サロンのレッスンで、30単位分のカリキュラムをこなしていきます。単純に30回のレッスンで全てを終了できるような気もしますが、1レッスンで1単位進むとは限りません。
1単位を数回かけて取得される場合もあります。
レッスン料は通う回数分だけかかることになりますので、1単位にかけるレッスンが少ないほど金額も少なくなります。
概ね、30から40レッスンで終了される方が多いそうですが、50から60レッスンと長い期間をかけてゆっくり技術を習得される方もいらっしゃいます。
確かな技術を身につけるためにも、ご自分のペースでレッスンを受けることをおすすめします。

インストラクターコースのレッスン料は、フリーレッスンと同じか少し上乗せした料金設定(500円から1,000円)のサロンが多いです。難しいテクニックを教えてくださると考えると当然かと思います。
1回のレッスンが3,500円のサロンに通っていて、35レッスンで終了すると仮定しますと、3,500円×35回で、レッスン代の総額が122,500円ということになります。

それに加え、卒業制作があります。
数回のレッスンで作成される方が多いですので、レッスンの回数によって、トータルでかかるお値段も変わってきます。

インストラクター登録料

単位を取り終えた後には、インストラクター登録料が31,500円かかります。
登録すると、晴れてインストラクターとして活動できるようになりますが、窯を持ているか、持っていないかでライセンスの種類が変わります。

ポーセラーツライセンスにはグリーンライセンスと、ホワイトライセンスの2種類があります。
グリーンライセンスは、自分でを所持していなくては取得することができません。

ホワイトライセンスは、自分で窯を持たなくても取得することができます。
サロンを開いた場合、自分の主宰するサロンで作成した作品は、卒業先のサロンの窯などで焼成していただくことになります。その都度、1個につき焼成代を支払うことになります。

窯の価格は、物にもよりますが、20~50万円ほどです。
やはり窯をもっていると制限がなく、活動の幅もひろがりますので、インストラクター資格を取得される方は購入される方が多いです。

o0360048012983251182

インストラクターになると様々な得点が受けられます。
ポーセラーツ倶楽部オリジナル転写紙をはじめとした教材を会員価格で購入することができるように!また、技術のレベルアップなどの様々な研修会にも参加することができます。

ここまでみて、正直「お高いなあ」とお思いの方も多くいらっしゃると思います。
ただ、他の資格を見てみると、それほどかけ離れたものでもないということがわかります。
エステやネイルサロンなどの、自宅でサロンを開ける他の資格をみてみましょう。
エステの資格を取るには大体、100万円ほど、ネイルの場合はスクールで100万円、セミナーなどでも50万円かかります。

手に職をとお思いの方に、ポーセラーツインストラクターはピッタリの資格です。
インストラクター資格取得は大変な道のりですが、とてもやりがいがあることは間違いないです!

特別レッスン

特別レッスンは、ブラッシュアップレッスンや、出張レッスンなどのレギュラー外のレッスンことです。
実施しているサロンと、していないサロンがあります。
サロン主宰者の裁量で大きく左右するレッスンとなっています。

ブラッシュアップコース

ブラッシュアップコースは、インストラクターコースを修了された方が、スキルを磨くためのレッスンです。スキルアップコースと呼ぶサロンもあります。
テクニックごとに個別のレッスンを行いますので、自分の習いたいスキルを選択することができます。数10種類の様々なテクニックがあり、テクニックによって使える白磁や転写紙が違ってきますので、習うテクニックよってレッスン料も変わってきます。

一つ一つのテクニックを積み上げていくことで、自分の思った通りの作品を作り上げることができるようになりますよ♪

dサラハ

さて、気になるお値段ですが……
やはり、サロンによってまちまちです。
ですが、ほとんどのサロンがフリーコースと同じか、少し上乗せ(500円から1,000円)した価格でレッスンを行っています。
相場としましては、3,000円から4,000円ほどになります。

出張レッスンのレッスン料

出張レッスンは、「サロンの外で行うレッスン」です。催事場、フリースペース、カフェ、ショッピングモールのイベントルームなど、様々な場所で行われています。

作れるアイテムに限りがある場合がほとんどで「参加者一同で決まったアイテムを作るイベント」といってもいいかもしれません。

レッスン料は、作るものによって変わりますが、総じて値が張るものではありません。
安いもので2,000円ぐらい。高いものでも5,000円ほどで参加することができます。
初心者向けの体験型イベントですと、割安の設定がされている場合が多いです。
また、レッスン料に材料費も含まれていることが多く、気軽に参加できるよう設定されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
お値段がわかると、具体性が広がってきますよね。
サロンに通うプランも浮かんでくるのではないでしょうか。

どのコースにもいえることとして、当日キャンセルはキャンセル料がかかる場合が多いですので注意してください。

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

嬉しいことに、レッスン終了後のお楽しみ「ティータイム」を設けいているサロンがほとんどです。おいしいスイーツやオーナーの手作りお菓子などを提供してくださいますよ。そんなサービスもレッスン料に含まれているのですからお得感がありますよね。

大まかに説明してきましたが、サロンによって細かい部分は違ってきますので、気になるサロンが見つかりましたらホームページやブログで調べてみてください。ここで紹介した以外にも、様々なコースを設けているサロンもありますよ。

あまり開催しているサロンはありませんが、キッズレッスンなどのお子様向けのコースを開いているサロンもあります。キッズレッスンや親子レッスンは割安なことが多いですので、お子様と一緒に習いたい!という方にオススメです♪

お得なチケット制や、ポイント制、学割、親子割を設けているサロンもありますので、サロン選びの際には要チェックです!

ポセナビのサロンページにも詳しい内容が記載されていますので、ぜひ活用してくださいね♪

<画像提供>
Mariposa Ebisu様
LOVERIA(ラブリア)様
La Mius様
Saraha style(サラハスタイル)様