【デザイン集】20cmプレート・マグカップ|ポーセラーツインストラクター課題


インストラクター課題において、色見本プレートに続いて取り組むことの多い「20cmプレート」ですが、制作される方の多くが「マグカップ」の課題とお揃いデザインに挑戦されています♪

「20cmプレート」と「マグカップ」の2つに課された技術的なテーマは、全く別のものになりますので、別々のデザインに仕上げることももちろん可能ですが「やっぱりお揃いがカワイイ!」と感じられる方が多いのでしょうか♪
今回はこの2つの課題のデザインをまとめてご紹介します。

20cmプレート・マグカップ|様々なデザイン

ここからは、プレートとマグカップがセットになったデザインを中心に、いくつかご紹介していきたいと思います!

ハイコントラストなカラーが印象的な20cmプレート・マグカップ

GinzaWISH
「GinzaWISH」

パッと目を引くオレンジ色が鮮やかなデザインです。深めのパープルとの相性もバッチリ。馬車のインパクトもなかなかです。
濃いめの色味を用いながら、このように爽やかな印象の作品に仕上げるコツは、なんといっても「色の量バランス」に尽きます。

プレートのリム部分に貼られたオレンジ色の幅は、リムの幅全体と比べるとおよそ半分。外周や内側に残された白の量がスッキリ感のポイントです。
また、パープルの模様も線描メインの繊細な転写紙を選んでいるところが決め手です。

マグカップは、模様の重心が下の方に集められ、落ち着きと変化の両方を感じるデザインになっています。

シックなエレガントさが魅力の20cmプレート・マグカップ

 UsakumaSalon
「うさくまサロン」

パープルを中心とした同系色の濃淡でまとめられたエレガントなデザインです。
使いたい絵柄と同系色の単色転写紙で配色を考えれば、絵柄が浮かないまとまりのあるデザインが完成します。そこに金彩などを加飾すれば、それがアクセントになりますね。

プレートのリムの重ね貼り部分では、太いラインと細いラインをリズミカルに配置し、変化を持たせています。
プレート中央部分にあしらわれた花のモチーフが、マグカップデザインのメインに据えられ、スペシャルなお揃い感が生み出されています♪

落ち着きのある華やかさに惹かれる20cmプレート・マグカップ

 sweetdish
「新大阪 sweet dish」

プレート中央のローズがなにより華やかですね!
大ぶりな花柄を見事に構成し、まるでハート形のブーケのような仕上がりです。
お花の色と似通ったピンク色を使わず、このあずき色を採用したおかげで、中央のローズに視線をきっちり集められています。
これぞ配色の妙。

このように主役に据えたいもの以外の彩度を控えると、見せたいものが自然と浮き上がって見える、そんな効果が期待できますよ。

お揃いのカップには小さく淡いローズをライン状に配置。
色の量もプレートデザインとはバランスを変えて、あずき色と白のストライプ感が強く感じられます。

ペールトーンでロマンチックな20cmプレート・マグカップ

AtelierClair
「atelier CLAIR」

多色使いの小花柄がロマンチック♪
プレート、カップともに控え目な配置が、女性らしい優しさを感じさせます。

全体にペールトーンカラーを用いているにも関わらず、その印象があまり甘くなりすぎていないのは、メインカラーにミントグリーンを選んでいるから。ミントグリーンという色そのものが持つ個性は、吹き抜ける風のような爽やかさを運んできてくれます。

彩り豊かでポップに仕上げた20cmプレート・マグカップ

classy
「classy(クラッシー)」

ビビッドな配色と大胆なレイアウトで、インパクト抜群のこちらの作品。作り手の目指す世界観が、しっかりと表現されていますね。
女の子のチュールのヒラヒラ感もとても上手に表現されています。

この20cmプレートとマグカップは、ひと目見ただけで「お揃いの作品」だと分かりますが、2つをよくよく見比べると、同柄のパーツがほとんど使われていないのです。けれど統一感がきちんとある……これは、いかに世界観がしっかり固まっているかの表れです。

インストラクターコースの課題では、指定された材料や技法をクリアすることが第一目的。素材や技法の「らしさ」をうまく使えるようなデザインを考えることが大切です。
その上で、自分自身の「好き」をどのように表現するか試行錯誤をし、イメージを自在に表現する方法を身につけたいものですね。

パーツの組み合わせが楽しい20cmプレート・マグカップ

 o0480072214129862278
「心斎橋 Neroli(ネロリ)」

プレート中央のリスさんと周りのベリー類、これらのパーツはそれぞれ別の転写紙から組み合わせたもの。リスさんが暮らしている世界観やストーリー性が、この1枚のプレートの中に新しく生まれているのです。
お揃いのマグカップにも異なるポーズのリスさんが。実はこのマグカップ、よく見るととても個性的なデザインなのです。

f6031b87-4ec0-422a-bc71-3b42c05c5702

ライン状に貼られている単色転写紙が何本も見えますね。プレートの方にも使われているイエローの量を多く使い、そのほかにも、同じく淡いトーンの単色転写紙を。
ぐるりと貼るのとは違い、独特のリズムやモダンさが際立つ、ステキなデザインです。

関連記事はこちら

今回のデザイン紹介はここまで。

ポーセラーツインストラクターに関して、詳しくは以下の記事でご紹介しています。
是非ご参考になさってくださいね♪

>>>『ポーセラーツインストラクターのカリキュラム課題とは?』
>>>『ポーセラーツインストラクター資格とは』