第2回「100の質問!~ポーセラーツ編前半~」

21:ポーセラーツの魅力はなんですか?
好きなデザインの食器や雑貨を、ご自身の手で簡単に作ることが出来ること。そしてそれを日常で使うことが出来ることです!

22:ポーセラーツ歴は何年ですか?
実は…まだ1年経っていません。
駆け出しですが、インストラクターになってから毎日のように何かしら創作作業をしています。

S_7659256759874

23:ポーセラーツを知ったきっかけはなんですか?
3年ほど前にプリザーブドフラワーを習いに行っていた先生のサロンで、レッスンスイーツを頂く際に出てきた食器がポーセラーツでした。ツイードのカップ&ソーサーとケーキ皿だったのですが、とても可愛いと衝撃を受けました。

24:初めてポーセラーツを見た時どう思いましたか?
作ったってどういうこと!?と思いました。可愛くてレッスンスイーツの食器も楽しみに通っていました。当時は、お花の勉強をしていたのですぐに通うことはありませんでしたが、一段落ついたら絶対に習うと決めていました。

25:インストラクター資格を取得しようと思ったきっかけはなんですか?
イギリスのコッツウォルズに旅行に行ったとき、小さな村のご自宅でされているセンスの良いティーサロンを紹介していただきました。
ロイヤルアルバートのオールドカントリーローズの食器で、お紅茶とスコーンを頂いたのですが、そちらでの食器に囲まれた優雅な時間に魅了されました!
自分好みの食器をたくさん集めるには相当なお金と時間がかかるけれど、すぐに囲まれたいのなら、「好みのデザインで作ってしまえばいい!」と思ったのがきっかけです。

S_7644915602020

26:インストラクター資格の勉強は難しかったですか?
元来とにかく物を作るのが好きな私。
確かに簡単でない技術もありますが、勉強はとても楽しかったです!
毎回、次は何を知ることが出来るんだろう……と、ワクワク、ドキドキ通いました。

27:インストラクター資格を取得するまで期間はどれぐらいかかりましたか?
約2か月半です。やり始めたらとことんタイプなので、空いている時間に通い詰めました。
カリキュラムを組んでくださった先生のご協力もあってのことだと思います。

28:絵が苦手で不器用な人でもポーセラーツはできますか?
出来ます!!
ポーセラーツは絵が苦手な方は、描く楽しみを知ることが出来るホビーだと思います。最初、「とても不器用ですけど大丈夫ですか?」と言われていた生徒様が、ポーセラーツ作品をご友人にプレゼントしたら「器用だね!と言われるようになった!」と話してくださることは多いです♪

29:OLなど別の仕事をしながらでもインストラクター資格の勉強はできますか?
もちろん出来ます!!
そういう方が多いと思いますし、私もそうです。ポーセラーツの時間が、いい息抜きになると思います♪

30:ポーセラーツインストラクターにむいている人はどんな人だと思いますか?
ポーセラーツが好きで広めたい!という熱意がある方でしょうか。一方的に意見や技術を押し付けず、生徒様の気持ちを考えて指導できる方が向いてるのかと思います。

31:どのようなデザインの転写紙が好きですか?
単色転写紙。色が好きで、グレイッシュな色味やパステル系が特に好きです。

32:どのような形の白磁が好きですか?
フォルムが美しいもの。カーブのあるものや変わった形の白磁にときめきます。

33:どのような電気炉がオススメですか?
私は彩火を使っています。操作もワンタッチで簡単ですし、今までに使い辛いと思ったことはありません。

34:どのようなテイストの作品が得意ですか?(カワイイ系・クール系など)
エレガントでリュクスな作品。抑えめのロマンティック。大人可愛い系です。
フラワーデザインのインストラクターでもあるので、お花の転写紙を扱うことも多いです。

35:今までいくつぐらいの作品を作りましたか?
100以上作っています。もっともっと作りたいです!

36:思い出に残っている作品はありますか?
卒業制作です。あまり食器売り場では目にしないような、イエローのティーセットを作りました。
初めて作るセット物は、それはもうテンションが上がりました。

S_7659347494378

37:なぜポーセラーツサロンをオープンしようと思ったのですか?
話すと長くなりますが、もともと大学生の頃から、将来自分のお稽古サロンを開く!と決めていました。
その中で出会ったポーセラーツは、可愛くて制作過程もとても楽しい!そして生活の中で使用できるという魅力的な点もあったので、沢山の方に知ってほしいと思いました。

38:サロンオープンを決めてから実際にオープンするまでどれぐらいの期間かかりましたか?
サロンオープンを決めていたのは大学生の頃だったので数年の時間はかかりました。ポーセラーツを習い始めたころは、すでにプリザーブドフラワーやマカロンタワーなどのオーダーを承り始めていたので、資格を取ってからはオープンまで2か月ほどでした。

39:サロンをオープンするまでで大変だったことはなんですか?
どこでサロンをするか悩みました。それ以外は大好きなことをしているので、楽しくてワクワクしていました。

40:サロン名の由来はなんですか?
Atelierfloralumbrellaは、お花やポーセリンに触れ、手を動かして物を作ることによって、日々の喧騒を忘れてしまうような場所を作りたい♪という思いから名前を付けました。
お花の傘で守られた秘密基地のような居心地のいいサロンにしたいです。

■コラム執筆者のプロフィール

学生時代、自宅サロンという働き方を知り、サロン主宰を志す。
2014年銀座の大手フラワースクールにてインストラクターを務める。
2016年ハンドメイドサイトにてオーダー販売をスタート。
結婚式のブーケ作成、ウェルカムスペースへのクレイケーキ作成、タレントさんへのプレゼントなど多くのオーダーを受ける。
2017年色彩検定協会様PR動画出演。
2017年ポーセラーツインストラクター資格取得。
2017年東京ビッグサイトハンドメイドフェスに出展。
フラワースクールで培ったインストラクターの経験やノウハウを活かし、2017年満を持してポーセラーツサロンをOPEN。
きめ細やかなレッスンとサロンの非日常感には定評がある。
お花のアレンジとポーセラーツ作品のラッピングを含めたギフト制作が人気。
新たにインストラクター養成をスタートした下町・足立区、いま注目の隠れ家サロン。

→  このサロンの詳細を見る