第4回「1年前の私、1年後の私」

こんにちは。

福岡市中央区薬院 ポーセラーツ サロン Tiaral ティアラです。
1年前の自分は何をしていたのか、思い起こしてみます。

コラム・インタビュー画像 教室をスタートしてから丁度半年ほどの頃で、お友達や知人のほかに、紹介以外の生徒さまも少しずつ来られるようになっていました。
生来の人見知りの為、初めてレッスンにお越しいただく方の時は毎回緊張し、本当に一生懸命の毎日でした。

教室をするも初めの経験で、時折慣れない検品や発注、伝票書きに混乱し、ブログなどに必死に頑張りました。

少しでもポーセラーツのことを分かりやすくお伝えする為、毎日毎日どんなことをしたら生徒さまに喜んでいたがけるか?ポーセラーツのことで頭がいっぱいで、夢にまでポーセラーツがでてきたことも懐かしく思い出されます。

生徒さまから「お友達にも紹介したいから、チラシとかありますか?」と尋ねられ、慌てて名刺や教室案内のチラシを父にパソコンで手作りしてもらったこともあります。

コラム・インタビュー画像 でも、ポーセラーツレッスンはとても楽しく、生徒さま方が笑顔になっていくのが嬉しくて、毎日どんな作品が出来るかワクワク感がいっぱいでした。

オープンしたての小さな教室ですが、生徒さま方、お友達のご紹介など、たくさんのご縁や支えにより、メディアでティアラを取り上げていただき、一年前のゴールデンウイーク期間中は初の百貨店へ出店するという幸運に恵まれました。

いろいろな機会をいただいたこと、本当に感謝です。これからも人とのご縁を大切に感謝の気持ちを忘れず、ポーセラーツの輪を大きく拡げていけたらと望んでいます。

1年後は少し広めの部屋に引っ越したいと思っています。

ポーセラーツをより楽しめる空間を作り、レッスンを通してみなさまに癒される時間を喜んでいただきながら、たくさんの方々を笑顔に出来るサロンを目指します。何よりもワクワクする気持ちを忘れず、ティアラから大好きなポーセラーツをお伝えしていきます。

■コラム執筆者のプロフィール

福岡市中央区にてポーセラーツサロン「Tiaral ティアラ」を主宰。
3歳の女の子のママ。 ママの時間も大切にしていただきたいという想いから、子育て中のママでも気軽に通えるサロンとなっている。
そうしたサロンのコンセプトがクチコミで広がり、子育て中のママから絶大な支持を得る人気サロン。

→  このサロンの詳細を見る