教室運営の夢を叶えよう!パラレルキャリアという選択肢もあり。


いつかポーセラーツ教室を開講したい!という夢を持ってポーセラーツの資格取得やスキルアップのために頑張っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、同時にこんな不安や葛藤がある方も多いはずです。

・ポーセラーツ教室1本でやっていけるか不安
・今の仕事をやめたくない
・今の仕事もポーセラーツ教室もどっちもやりたい

こうした理由で、ポーセラーツ教室開講の夢をなくなく諦める方もいるようです…

でも、安心してください!
今の仕事を続けながら、ポーセラーツ教室を開講する方法だってあるんです。

パラレルキャリアって知っていますか?

今日は、ポーセラーツ教室運営の新しいスタイルとして注目されている「パラレルキャリア」についての特集記事です。
ポーセラーツ業界でもすでにたくさんの成功事例がでてきています。

gatag-00000647
パラレルキャリアってなに?初めて聞いたよ!という方も大丈夫です。
これを読めばパラレルキャリアのことが分かるはずです。

 

●パラレルキャリアってなに?

教室運営の新しい形「パラレルキャリア」…と言われても、そもそもパラレルキャリアってなに?とみなさん思ったはずです。

まずは、パラレルキャリについて簡単に説明ます。

パラレルキャリアとは、パラレルの意味の通り「並行」「並列」という意味からきています。
キャリアは経歴という意味です。

ざっくりと訳すると複数のキャリアを並行するという意味です。

それって副業では?と思った方もいるかもしれませんが、副業とパラレルキャリアはまったく違います。
副業というと、本業があり、空いた時間でお小遣い稼ぎ…というイメージですが、パラレルキャリアはどちらかの仕事を本業とするわけではなく、どちらの仕事も本業として向き合うことです。

51lvJXTZoTL._SX347_BO1,204,203,200_
パラレルキャリアに関する本も結構出版されているんですよ。

一昔前は、本業があり副業でお小遣いを稼ぐというスタイルが多かったのですが、終身雇用の時代はとっくに終わり、今は会社に依存せず複数の収入の柱を持つのが当たり前の時代です。

そういう意味ではパラレルキャリアは今の時代にマッチした働き方ともいえます。

実は、ポーセラーツ業界に関わらず、習い事関係の教室全体で、このパラレルキャリアはすごい勢いで増えています。
平日の昼は会社員として働き、平日の夜や土日はポーセラーツ教室の講師として活動する。
教室のレッスン時間が制限されるので不利なのでは?と思う方もいるかと思いますが、そうした中でも様々な工夫と努力で、有名教室・人気教室と呼ばれるまでに活躍される方もたくさんいるんですよ!

後半では、パラレルキャリアの成功例として実際のポーセラーツ教室も紹介しますね。

 

●パラレルキャリアのメリット

パラレルキャリのメリットを紹介します。

・ゆっくり自分のペースで始められる
今まで働いていた職場を辞めて、いきなりポーセラーツ教室1本となると、目の前の集客や収入に追われることも少なくありません。
ただ、今の仕事をしながらのポーセラーツ教室開講の場合、収入面ではある程度は余裕がある状態なので、教室の集客やブランディングなどを自分のペースで進めることができます。

実際、いきなり頭角を現して人気教室!というパターンよりも、数年かけてゆっくりと成長してきた教室のほうが最終的には長く教室が続き多くの方に支持されている傾向があります。

・リスクの分散
流れの早い時代です。収入の柱を複数持つことはリスク分散になります。
まだ記憶に新しい2008年のリーマンショックの時には、上場企業ですら数十社が倒産しました…
会社員として給料、会社からの福利厚生の恩恵を受けながら、さらにポーセラーツ教室の収入があることはやはり大きな安心につながりますよね。

・相乗効果がある
1つの特定の仕事ばかりしていると視野がどうしても狭くなる傾向があります。
その点、パラレルキャリアは複数の仕事をするので、片方の仕事での学びがもう片方に役立ったりという相乗効果もあります。

 

●パラレルキャリアの注意点

もちろんいいことばかりではありません!大変なことや注意しないといけないこともあります。

・時間が足りなくなる
平日は会社員として働き、平日の夜と土日はポーセラーツ教室の運営、普通に会社員だけしている人に比べれば自由な時間は減ります。

・全部自分でやらないといけない
会社は、経理担当、営業担当など部署毎に仕事が分かれているので、決められた分野の仕事に集中することができます。
しかし、ポーセラーツ教室を開講するということは、個人事業主(法人化する場合は代表取締役)になるということですから、最初のうちは全てを1人でやることになります。

・会社や同僚からの目
最近ではパラレルキャリアを推奨する会社もかなり増えましたが、やはりなかなか理解してもらえない会社もあるようです。

このようにメリットもあれば注意点もあります。
注意点をどのように解決していくかがパラレルキャリア成功のポイントにもなります。

次は、実際にパラレルキャリを実践して、有名サロン・注目サロンと呼ばれるまでに成長した成功事例の紹介です。

 

●成功事例「パーリュクス(東京・目白)」

東京・目白のポーセラーツ教室パーリュクスです。
誰もが知る大手マスコミ企業でOLをしながら教室を運営しています。
限られた曜日、時間でのレッスンにも関わらず、なんとレッスンは毎回ほぼ満席になっています!さらにすごいのはパーリュクスの卒業生徒さんには人気教室がたくさんいることです!

5161be2c4808b7324ec276df53725d36-450x600

連載コラム「パラレルキャリアで新しいサロンスタイル」ではこんな一文があります。

「OLを選ぶか、お教室サロン業を選ぶか、どちらか一つに絞れず、両方をやってしまおう!と、欲張りな選択をした私。」

これって実はとても大事なことですよね!
どうしようどうしようと悩んでいてばかりでは何も変わらないし、何も始まりません。
私はこうする!と決断することで、「これを叶えるためにはどうしたらいいんだろう?」という思考に切り替わります。

このコラムでは、どのような経緯でパラレルキャリアにいきついたのか、パラレルキャリアのコツなどが書かれています。
特に第4回「お教室を辞めてしまおうかと思った時期」は、とても胸に響くものがあります。

 

●成功事例「LAPULE(東京・田園調布)」

東京・田園調布のポーセラーツ教室LAPULEです。
主宰者の小川さんは、名前を聞けば誰もが知っている外資系の超有名IT企業で営業の仕事をして、週末に教室を運営しています。
会社では、英語を使い様々な国の人と仕事をしたり、海外出張があったりと、ポーセラーツ教室とはまったく違う世界の仕事です。

IMG_1357-600x600

小川さんの連載コラム「パラレルキャリアのススメ」の中で印象的な一文があります。

「会社で英語を使って色々な国の人とお仕事をしたり、海外出張があったり、 という経験は自分にとって非常に重要で、また給与や福利厚生などのメリットも考えると会社を辞めるという選択肢は私にはありませんでした。」

海外出張など貴重な経験はやはり会社に所属していないとそうそうある機会ではありませんし、高い給料や手厚い福利厚生などもやはり会社に所属するメリットですよね。

もう一文。

「仕事とサロンの両立はもちろん大変です。
仕事では雇われている立場ですので、成果を求められますし、サロンが忙しいからと言って誰も大目に見てくれません。」

しっかりとした覚悟を感じます。
仕事もサロンもどっちも本気、どっちも手を抜かずしっかりやる。
らこうした覚悟こそがパラレルキャリアを成功させるコツなのかもしれません。

 

まとめ

パラレルキャリアについて簡単にですがまとめてきましたが、いかがでしょうか。

ポーセラーツ教室をオープンしたい!でも…

・ポーセラーツ教室1本でやっていけるか不安
・今の仕事をやめたくない
・今の仕事もポーセラーツ教室もどっちもやりたい

という方にこうした働き方もあるんだとぜひ伝えたいです。

ポイントは、
・パラレルキャリアはポーセラーツ教室運営の新しいスタイル
・もちろんメリットもあればデメリットもある
・パラレルキャリアで成功しているポーセラーツ教室もたくさんある
です。

新しい時代の新しい働き方、パラレルキャリアでポーセラーツ教室開講を目指す道もありますよ!

→ ポーセラーツ教室を探す