第5回「活躍しているサロン主宰者に共通していること」

どんな仕事や業界でも、横の繋がりだってすごく大切!

私も、有難いことにポーセラーツ先生仲間たちに恵まれ、
みんな都内や全国規模で有名に活躍している人ばかりで、そんな彼女たちと接する度に、
人気サロン主宰者には共通点が多いな~と思うことがあるんです。

(あくまで私の主観なので悪しからず…)

 

◆中身がとにかく男前

IMG_6337 - コピーいい意味でさっぱり気質の付き合いやすい人ばかりで、見た目はキラキラ輝く女性なのに、中身はユーモアに溢れ、着飾ることなくザ・男前!

ハンサムスーツの女版でも着ているのでしょうか…(←映画わかります?笑)

さらに、男前なビジネスセンスを持つ人が多いです。

サロン主宰も、個人事業主の立派な経営者。

会社で言うなら、営業・広報・経理など全ての部門を自分一人で行うわけで…
決して安くないレッスン料を頂き、立派なビジネスとしてお教室を起業するなら、不可欠なセンス。

とは言っても、お客様はほぼ女性。

論理的な男性に対し、割と感情的に生きる女性なので、
どんなに集客マーケティングを学んでも、先生との相性やサロンの雰囲気、ビビビな直感など、理論なんかでは測れない面もたくさん!


全員から好かれるお教室なんてない
し、正解もないし、自分は自分でいいんです。
ライフスタイルや生き方自体に憧れる先生、技術やデザイン力がずば抜けている先生、自分と置かれた境遇が似ていてお手本になる先生…

活躍している先生は皆、自分らしさ(魅力や得意分野)をちゃんとわかっていて、自分のウリや信念(軸)を上手に出しながらプロ意識を持ちサービスを提供しています。

信念がある人の想いや言葉や行動ってすごく自然体で、すーっと相手の心に響き
おのずと人気も出ます。

男前なビジネスセンスと自分らしさ、このバランス感覚が優れている人が多いです。


IMG_6198◆素直さ


以前、新米先生とベテラン先生達が一緒にランチする機会があり、お教室運営のあれこれをトーク中、新米先生がベテラン先生に

「こうしてみたらどうですか?」とアドバイスを言ったんです。

「何で私がそんなこと言われなきゃいけないのよ!?」

と感じるベテラン先生も中にはいると思うのですが、そのベテラン先生は、新米先生の意見を素直に聞き、しかもメモまで取っていたんです!

経験値が上がるほど考えもつい凝り固まり、その経験値が逆に邪魔になる事もあるものですが、

新しいフレッシュな考えを素直に聞き、必要ならば取り入れる!

どんなにベテランになっても、周りの意見を素直に柔軟に聞くことができる人って人間としても魅力的ですし、常に成長していけて、それがお教室を廃らせることなく活躍できる人の秘訣の一つだと思います。


◆自分のキャパと唯一無二


12191816_992646907467827_4301270030819056730_n 個人サロンを起業すると、

自分のライフスタイルに合わせレッスン日程(営業日)を決められるメリットがありますが、

逆に、自分次第で無限に仕事を広げられるので、リクエストを何でも受け入れがちにもなり
そのうち自分が手に負えないワーク量になってしまうと、生徒さま一人一人への対応も疎かになっていき、やがて生徒さまは離れていきます。

活躍している人は、自分が負える範囲のワーク量(キャパ)と生徒さまのニーズ(満足度)を満たすバランスが絶妙!

何か商品を購入するとき、

「○○を購入したい」ではなく「店員の○○さんから購入したい」

と思った経験ありませんか?

お教室サロン業も同じで、「○○が習いたい」より「○○先生から習いたい」

活躍している先生は、生徒さまにとって決して代わりのきかない唯一無二の存在になれている人ばかりなんです。

■コラム執筆者のプロフィール

東京・目白でポーセラーツ&フラワーサロンPearluxe(パーリュクス)を主宰。
大学在学中にNY留学し、帰国後は外資系企業の秘書を経て、2011年にPearluxeをオープン。
現在は、誰もが知る大手マスコミ企業でOLをしながらサロンを運営しているにも関わらず、平日・土日共にほぼ満席で、特に、インストラクターコースに定評があり、これまで多くの人気卒業生たちを輩出する都内人気サロン。
また雑誌メディア掲載や日本ヴォーグ社のカタログ作品制作担当、ポーセラーツフェスタ2016にも出展し活躍中。

→  このサロンの詳細を見る